一度もデジタルカメラを買った事がありません。

そういえば管理人はデジタルカメラを買ったことがないです。

現在も、携帯電話やスマホのカメラで代用しています。
写りは多少悪いけど、充電する手間などかからなくて手軽に使えるからです。
機動性って大切だと思います。

かと言って、画質を気にしていないわけではなく、
出来る限りきれいに写るよう、色々と工夫しながら撮影しています。

買わなかった経緯は、
フィルムカメラの『オリンパスμ』をずっと愛用していて、
ローソンで(何枚撮りでも!)同時プリントが500円の時代があったり、
そのうち携帯電話のカメラの性能が良くなったので、
『オリンパスμ』⇒携帯カメラとなりました。

ところどころ、うろ覚えですが、
当時『オリンパスμ』の新聞広告には、
まじめそうな感じの女の人の写真があり、
そのわきに
「ちゃんと選んでμにした。」と書いてあったのです。
このキャッチコピーが印象深く残っています。

本当にちゃんとスペックを調べたりすると、
μ以外ありえないと感じていたので、
ぴったりな言葉だと思いました。

あと他に印象に残っているキャッチコピーは、初代プリウスの
「21世紀に間に合いました」と、
2001年発売のエスティマハイブリッドの
「次の100年のためのテクノロジー」が好きです。

プリウスは世界初の量産ハイブリッド車ですし、
エスティマハイブリッドは国産車初の、発電機兼モーター2台を使った4WDにハイブリッド、ブレーキ・バイ・ワイヤによるブレーキ協調制御、AC100V15Aのコンセントまでついている。

カメラの画質研究

ケーキ

昨日、社長の家に遊びに行った。
最近、ケーキをよく食べている。

管理人が買いに行くのである。
昨日も「早く買いに行ってくれ」と社長が何度も言い出したので買ってきた。

すごくきれいなケーキなので写真を撮ってみた。

撮影に使ったカメラは、SHARPのスマホ 「LYNX 3D SH-03C」である。
このスマホはピントが合わなかったり、うまく映らない事が多いので、
何枚も撮影しなければならない。
ただし、よく写せたときの画質は良い。
まだ原因というか撮影するコツがわからないので、
適当に色んな写真を撮っているうちに、
きっとうまく使いこなせるようになるだろう。

写真左から

マスカットのタルト (社長)
フルーツショートケーキ (管理人)
チーズケーキ (社長の部下用)







最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク