人間いつか死ぬ

私が興味ある分野で、有名人の中で、意外にもすでに死んでしまった人が多いと思い始めた。

森田和郎 57歳 コンピュータープログラマ、私が子供の頃からゲームのプログラミングで有名。

その頃ってZ80の4MHz(8ビットCPU)メモリ64Kバイトなので、まともなソフトを作ろうとするとマシン語でやらなければならない。
当時、マシン語以外は初心者用の言語なのだ!
私も高校生の頃、独学で、Z80のマシン語を少しだけ組んで動作までさせてみるが、あまりの難しさに挫折。その時作成したのは、X1turboというパソコンで1ドットスクロールをさせるプログラムと、グラディウスのレーザーを再現したくて、1ドットでレーザーが発射されるプログラム。
でも当時のパソコンゲームは1ドットどころかせいぜい4ドットでスクロール(X1ゼビウス)なのです。だから1ドットにこだわったというか。

森田和郎さんのアルフォスというゲームが当時、ハードウェアの限界に挑戦したというか無謀というか、凄いです。
他にも8ビットマシン(繰り返すがメモリ64Kバイト)で、オセロや将棋をするプログラムをつくったりしています。

私事の話になりますが、その当時のおかげで、国家資格の第二種情報処理技術者試験のプログラミングはアセンブラを選択しましたが楽勝でした(自慢)



大村雅朗 満46歳没 アレンジャー、音楽家
渡辺美里「My Revolution」はこの人のおかげだと思う。小室哲哉ではない。
他にも、八神純子「みずいろの雨」、稲垣潤一「April」を聴いてみれば分かるでしょ、編曲のキレっぷり。


続く、、、

5月24日のガソリン価格

DSC_0134.jpg

リッター132円でした。

私は一か月に約100リッター消費するので、一か月あたり13000円使う事になります。
ちょっと高いようにも感じるかもしれませんが、私は高いとは思いません。
タバコ代やスマートフォンに比べると、有意義なお金だと感じています。

タバコはやめたし、スマホもあと1年で分割払いが終了し、安い契約に移行する予定です。

スマートフォンは高いと思う

2014年の5月に、(6月から)通話料が下がることがわかり、思い切って最新型のスマホを2年の分割払いで購入した。
現在、毎月8000円ほど支払っている。

プランは下図のものに、プラスして留守番電話と端末の保険、さらに端末の分割払いマイナス月々サポートで現在の料金8000円になる。
あとちょうど1年で端末の分割払いが終了するので、このままだと6500円ほどの支払いになる。
キャプチャ2


支払いが終わったら、手持ちのガラケーを引っぱり出して下図のプランで契約しようかと考えている。
そして現在使っているスマホをIIJmioのMVNOで契約すると、総額4000円以下で収まる。
キャプチャ


実は以前はそうしていたので、元に戻すことになる。

昔の感覚だと毎月1000円だからスマホを使っているのであって、高いお金を出してまでは使う気がしなかった。

つい最新型の端末欲しさに大金を使ってしまったが、むかしの「Xperia acro HD SO-03D」をiijmioのsimで使っていた時の方が楽しさがあった。

お金は有効に使った方が良いと思う。
特に家族でスマホに大金を使うのは良くないと思う。もっと他の事ができるよ。
ガラケーの方が健全だと思う。

5月14日のガソリン価格

DSC_0120.jpg

リッター127円でした。

房総に旅行に行ってきました。今度その記事を書こうと思います。
ガソリン価格の記事は、とりあえず続けてはいますが、あまり面白くないような気もします。

カーコーティング

私の車は10年以上前の中古車なので、カーコーティングをしてみようかと思っている。

KeePer技研のクリスタルキーパーにしてみようかと。
今年上場した会社だし、何より値段も手ごろで、良さそう。

近藤真彦が宣伝していたりする。
トヨタ車でレース活動を相当昔からしている、トムスのレース車(レクサス)にも使っているそうだ。
まあこういうのは宣伝だけど、無いよりはいいからね。

仕上がりが楽しみ。

自動車税をクレジットカードで支払いました

キャプチャ

手数料は394円かかるけど、わたしのクレジットカードは、1.75%分のポイントが受けられ、次回の請求から引かれる。
45394円×0.0175=794.395円のポイント
なので
ポイントが手数料を400円ほど超え得したことになる。よかった。

お勧めです。

CDを借りました

繰り返し書くけど、私の中でCD規格の44.1khz16bitは、完璧な規格だと思うので、CDをGEOオンラインでレンタルしました。

借りたのはこれ、松田聖子の「秘密の花園」


私は編曲を一番重視している。ちなみにこの曲は松任谷正隆。
いい曲で大好きだったんだけど、持ってなかったんだよね。
サビがたまらない。

一番好きなアレンジャーと言われれば清水信之なんだけど、コアなファンはいっぱいいるみたい。
これは清水信之編曲で「天使の絵の具」。曲だけではなく映像も素晴らしい

GEOオンラインは安くて、使い勝手も良いので気に入っている。

5月3日のガソリン価格

DSC_0031.jpg

リッター127円でした。
ここ最近あまりクルマに乗っていません。
一か月で500キロほどしか走っていない。

でも連休明けには、房総半島に2泊の旅行に行くので楽しみです。

ビットレートによる音質差

前にもこのブログで書いたかもしれない。

CD音源をもとに、
ビットレートを変えて音質の違い(劣化)を比べたことがある。

CDは計算は省くが、1411.2kbpsである。FLACロスレス圧縮したとして約0.6倍し846.72kbps。
これをミニディスクの標準モードATRAC 292kbpsで録音し比べる。
全く違いが分からない。何度やっても分からない。
ATRACは非常に優れていると感じた。

一時期、音楽管理ソフトの標準だった(MP3,WMA,AACなど)128kbpsのビットレート
これははっきりすぐに劣化しているのがわかる。

ドコモのガラケーはWMA192kbpsが最高の音質なので、私は一時これで(WMA192kbps)音楽ライブラリを作成していた。
これも劣化がわからない。ただしたいして比べたわけではないので、よく比べればCDとの違いが分かるのかもしれない。

このことから、200kbpsから300kbpsあたりに、CDとの違いがわかる地点がありそうだ。
でもFLACロスレスで約846.72kbpsなら、現在のメモリの価格からいったら、FLACを選ぶのがいいのかと。

それとandroidのスマホでの再生ソフトについては、再生ソフトによって音質が異なる。
音質だけだと一番わたし好みは『Poweramp
ほんの少しわずかに音質は落ちるけど、歌詞表示のデータベースが優秀なので『music.jp 音楽プレイヤー』がトータルで一番好き。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク