iPhoneではなくXperiaを使っている理由

まず日本でiPhoneが発売された時に、私が使っている携帯電話が何だったのか調べてみた。

iPhone 3G』 発売は2008年7月11日

当時私が使っていた機種は、『N906i』で発売は2008年6月18日

この2機種を比較すると、電話としての使いやすさは、間違いなく折り畳みのN906iに軍配が上がる。

機能的には、どちらも、アプリも動くし、GPSもついていて、音楽も聴ける。
カメラもついているし、iPhoneに出来る事は、N906iでも出来るのであった。
ただし、音楽を聴くときの操作性は、N906iはレスポンスが悪いのとメモリが少ないのが弱点である。
当初iPhoneは、ドコモで販売されなかったのもあり興味が無かったが、ドコモで販売されていても買わなかったと思う。
N906iはおサイフケータイもできたし、ワンセグの視聴もできたりして、トータル的な機能はN906iの方が上回っている。

比較表
キャプチャ


この後、iPhoneのあとのモデルになっても、ガラケーの機能を上回れなかった。
ワンセグ受信や、おサイフケータイなど、、、

そんなこんなで、Xperiaを入手したところ、機能とカメラの画質に感動し、現在に至る。
テレビが見れたり、MicroSDカードも入る。

XperiaとiPhoneのカメラのセンサーは、どちらも『Exmor RS for mobile』を使っているので、みずみずしい写真が撮れると思う。
このブログの写真はほとんど、Xperiaで撮影されたものです。

全体的な完成度はiPhoneが上だとは思うが、Xperiaは、他のつくりの雑なAndroid端末とは一線を画しています。

全てのスマホのスペックを調べた上で、Xperiaが最強だと思います。
動作の安定度はiPhoneの方が良さそうですが、、、Xperiaも十分安定しています。




AC充電器とモバイルバッテリーになる製品

友人に頼まれて、スマホ向けのモバイルバッテリーを探しました。
現在買うなら、これが良いのではないかと思います。

Panasonic モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 5,000mAh ブラック QE-AL201-K

・AC充電器とモバイルバッテリーの1台2役

・電池容量5,000mAhで、スマートフォン約2回充電可能

・くり返し使える回数約2,500回を実現。

スマホで使っているSIMカードをそのままガラケーで使う


写真が暗くてスミマセン。バンドエイドの裏紙は、製造番号が見えなくするために置きました。
SIMのサイズが違うため、UBEST製 マイクロSIMアダプタというSIMアダプターを使いました。このSIMアダプタは精度が良いのでオススメです。

ずっと気になっていた事だが、
Xperia Z2 SO-03Fで使っているSIMを、F-03Cに差すとどうなるのだろうか!?という疑問からやってみました。

たとえばカケホーダイの料金からして違うでしょ。

結果は使えました。夜遅かったので、試しに自分の電話番号にかけてみて実験しすぐに止めました。今度やる機会があればちゃんとした番号にかけてみます。※注!料金の事はどうなるのかわかっていません。


指紋認証がついてるのだよね。登録済みだったのでそのまま行けました。



懐かしいです。待ち受け画面はバカボンのパパにしていたのだ。背景は時間によって変わります。夜中なので月が出てます!



背面液晶でも同じように操作が出来るのがスゴイです。




背面液晶は万歩計にしてました。犬が歩きます。


大型の背面液晶付き携帯はもう二度と発売されないのだろうなー


オマケ

LYNX 3D SH-03Cも電源入れてみました。これも復活させるかも。3D画面のスマホも二度と発売されないかもしれません。

置き換えできるものと、できないもの

置き換えできる
固定電話を廃止し、
携帯電話のみ←大丈夫だし便利

置き換えできない
固定の光回線を廃止し、
モバイルWi-Fiルーターのみ←やってはダメ

この2つは似ているが違うのである。


ところで、
安倍晋三首相が携帯料金による家計負担の軽減策を検討するよう指示したそうだ。
これは、よくわからないで契約する人が大変な家計負担になっているせいだろうと思う。

あと、生命保険とかNHKの契約にも言える。

安倍晋三首相はどう思っているのだろうか

フリーソフト

本当に厳選した、私が使っているフリーソフトの紹介記事を書こうかと考えている。

長期間使っていて、使いやすく安定しているものだけにしたい。

対価を払うのは重要だと思うけど、フリーソフトで十分だったり、フリーソフトでないと出来なかったりもする。

OSに関しては、私はLinuxは勧めない。
やはり通常の家庭で使うには、不便だと思う。
例えば、私の場合『nasne』を所有しているので、PC TV with nasne™というソフトが使えなくなる。

とりあえず、お気に入りを二つほど簡単に紹介します。
必要な場面で使うと良いですが、使う場面の無い人も多いと思う。


・画像の縮小などを一括で行うソフト
Ralpha Image Resizer
このソフトは、大量の画像の処理が一括で出来るし、PNG⇒PNGのサイズ変更も出来る。動作も安定していて、Web上にファイルをアップロードする時に使用している。
知人に頼まれて、電子書籍をKindleで出版する前処理にも何度も使用しているが、ノートラブル。インストールするタイプのソフトではなく、解凍して実行するタイプ。


・アーカイバ
7-Zip
私の場合は7zの拡張子のファイルを解凍するために使用している。
isoファイルも扱えるようなので、今後使うかもしれない。
こちらも動作も安定しノートラブル。

アドレスV125Gの燃費


e-燃費のサイトを利用して記録している。『車種未確定』になっているのは、e-燃費のサイトにバイクの車種が登録されていないため仕方ない。

リッター31キロといったところでしょうか


アドレスV125Gの燃費をe-燃費のサイトを利用して、給油のたびに入力している。
現在56000キロで、K5と呼ばれる2005年式モデルである。新車で買ってずっと乗っている。

燃費はずっと記録していないと、瞬間風速(←燃費)だけではわからないと思う。

給油が終わったら、スマホでe-燃費のサイトに入力している。

他のバイクでも以前から気が付いていたのですが、燃費は寒ければ寒いほど悪くなるようです。このバイクはインジェクションですがそのようです。キャブレターのバイクでも、関東では一番寒い時期の1月2月が一番悪くなり、夏場のほぼ一割燃費が悪化します。
このグラフでも7月と8月の燃費は良いような感じです。

クルマははっきり分かりません。今度気にしてみます。クルマの場合は夏場はエアコンを強くかけるので、それで相殺されて分からなくなっているのかもしれません。

アドレスV125のオイル消費
の記事でも書きましたが、すごくオイルが減るのです。だいぶ距離を乗っているので仕方ないのかもしれません。

そのせいで燃費が少し悪いのかもしれませんし、駆動系も購入後25000キロでオーバーホールしてから、3万キロほど乗っているのも燃費悪化につながりそうです。

ただ、私の個体は、アドレスV125のなりやすい不具合で、エンジンストールやアイドリング不安定が起きていないのが良かったです。それにリッター31キロ走ると、全くガソリン代は気になりません。

RAMマウントを買いました


この3点の組み合わせで7442円です。左下の部品をクルマに固定する。私はねじ止めする方法にした。両面テープ用のパーツもある。


組み立ててみました。


スマホを取り付けてみた。



スマートフォンをクルマに固定する方法を色々と考えていたのですが、RAMマウントという製品が欲しくなり購入しました。

購入した店舗はGPSストアです。クルマを店の前に止めて、店員さんに相談したり、製品をクルマに持ち込んで合わせる事ができます。取り付けは自分で行います。
もちろんバイクや自転車もOKです。
私の場合はアーでもないコーでもないと、何度も何度もパーツを置きなおしたり、パーツを変えたりしながら試します。

今回の来店は2回目になります。先日友人の相談を受け、一緒にGPSストアに行って購入し、私が取り付けをしました。友人は大満足してくれました。

RAMマウントの特徴は、自分の好きなパーツを組み合わせてホルダーをつくることができ、あとで使う機器や取り付けるクルマが変わったとしても、パーツの一部を変更して流用できます。
またつくりが良くとても頑丈で、きれいにしっかりと取り付けできる事です。

自転車やバイクに取り付ける部品もありますし、スマホからタブレットの取り付けをしたくなっても、つかむ部品だけ購入すればできます。たくさんパーツがあって私が知らないようなのもあります。

GPSストアの特徴は、店員さんが親切で詳しい事と、自分のクルマや機材もちこみで、たくさんの在庫の中からフィッティングできるのが素晴らしいです。店の雰囲気もいいですし、それに店員さんは美人です!

温泉めぐり スタンプラリー(つるつる温泉)


友人がスタンプラリーのチラシを持ってきたので、2人で温泉めぐりをしている。

6ケ所のスタンプを集めると、ペア無料入浴券がもらえるそうだ。

本日は2か所目でつるつる温泉に行きました。
1か所目は瀬音の湯に行きました。それは後日アップします。

今回はつるつる温泉です。



行く途中に高尾のそば屋昌久(しょうきゅう)で天ぷらそばを食べる。

私は手軽だし設備も良いので、普段はスーパー銭湯か健康ランドに行くのだが、
せっかく遠くまで行く事になるので、途中おいしい食事をたべる。

ここの店は、おいしい上に量が多いのです。大もりにすると多すぎるくらいなので、ハラペコの時以外はしません。
日帰り温泉は、お風呂の内容的にはスーパー銭湯や健康ランドに負けることも多いので。ここはちょっと贅沢に。





つるつる温泉到着

サウナが5人くらいしか入れずテレビもなく、サウナの温度が低いのがよくありません。水風呂は1人しか入れません。
露天風呂は狭く、室内の風呂は大きいのが1か所です。





帰りに焼肉味ん味ん 西八王子店で食事をする。

友人とあらかじめ、100円の千切りキャベツと580円のカルビクッパにしようねと、決めて入店する。
合計で680円でとてもおいしい。数え切れないほどここのチェーン店(味ん味ん)には行っているので分かっているのだが、焼肉を注文しなくてこの注文でも、全く普通に応じてくれる。



千切りキャベツ100円



カルビクッパ580円



2か所目制覇しました。残りあと4か所です。


私は、サウナの温度は熱いのが好きなのと、日帰り温泉より館内着のある健康ランドが好きなのですが、とてもおいしい食事を2か所でできた事が良かった。

ブログランキングに参加しました


バイク(スズキ) ブログランキングへ

スーパー銭湯 ブログランキングへ

Windows ブログランキングへ

Xperia ブログランキングへ


なるべくブログはシンプルにするのを心がけているのですが、ブログランキングに参加することにしました。

このブログランキングを選んだ理由は、ぼくんちのTV別館というブログが私のとは比べものにならないほどよく出来ているのですが。そのブログが参加していて、私も参加するのも面白そうだと考えたからです。

たくさんの本やネット上の文章を読んだり、人と話したり、色々なところへ出かけたりして、
私のブログももっと良いものにしたいと思います。

順位は低くても、ひっそりと輝くブログにしたいです

テレビゲームの思い出

グラディウスというシューティングゲームがあるが、私の中でゲーム性といい音楽といい、特別に思い出に残るシューティングゲームの一つです。

逆火山と呼ばれる4面の音楽を初めて聞いた時は寒気がしました。こんなに音楽で気分が高揚するとは思いませんでした。音色も含めてなのでアーケード版でないとダメです。

当時(当然インターネットで調べる事もできないので)、ゲームの情報は雑誌で得るか、自分の目で確かめる他なかったと思います。電話帳にゲームセンターの分類もなかったのを覚えています。なので、ゲームセンターもどこにあるのか分からないのです。

ゲーム自体は比べるもなく現在の方が良いけど、楽しさは当時の方があったよね。遠くまで足を運んでゲームしたり食事をしたり、ハイスコアを知人や他の人とリアルで競い合ったり。

雑誌の記事でグラディウスの音楽は女性が作曲したと紹介してあって、その女性が「美しい画面に負けないような音楽をつくった」(←うろ覚え)と書いてあったのですが、誰だか分からず当時はこんな曲をつくるのは職人のような年配の女性なのかなと想像するくらいしかなかったのです。インターネットの時代になって東野美紀さんという方が作ったことが分かりました。東野美紀さんはネット上の情報によると、1965年生まれのようなので、当時20歳だったのですね。

まあそれで凝り性の私はかなりやり込みました。ゼビウス1000万点の経験もあったので、このゲームも1000万点達成したかったのですが、500万点超えで結局実現しませんでした。200万点あたりから、難易度は変わらないのですが、集中力が落ちてきてミスしてしまうのです。

特に逆火山ステージの4面と、最終面の7面のある地点でミスをすると、パワーアップした自機が、全く何もパワーの無い状態になってしまい、絶対に復活はできないと思っていました。いくら残機があってもそれはゲームオーバーを意味しました。マニアの常識のようなものでした。ところがゲームに詳しい友人が、都内のゲームセンターで情報を仕入れてきて、福岡のプレイヤーが復活に成功し、東京のプレイヤーに見せに来たのだけど、それがもの凄いんだ!と教えてくれました。私も(できるようになった人に)見せてもらい、驚愕したことを覚えています。

たぶんこの動画は点数からして、5週目だと思います。何のパワーアップも無しに火山噴火地点を超えています。(動画の前半部分)




これもすごかった
テトリスの神
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク