アドレスV125を10年6万キロ乗って分かった事

アドレスV125のメンテナンスについて書きたい。

・フロントタイヤ
 約30000キロ持つが、なぜか偏摩耗するので、ハンドルのブレが気になったら交換すると良いと思う。

・リアタイヤ
 約15000キロ持つ。

タイヤは、ミシュランS1は避けている。うまく説明できないが、固くて重い感じなのだ。
自動車のタイヤでレグノというのがあるが、レグノも固くて重い感じで似ていると思った。

・ブレーキローター
 5万キロ過ぎて交換した。もっと使えたかもしれない。

・リアブレーキシュー
 5万キロくらいで、交換した。リアブレーキって凄く持つんだね。

・バッテリー
 8年以上持つ。購入してすぐグリップヒーターをつけて2年でバッテリーをダメにしてしまった。その後グリップヒーターを使わないようにしているが、8年以上交換しないでも大丈夫だ。

・エンジンオイル
 いつからか分からないが、とにかく減る。1000キロおきには補充している。でもエンジンの調子はとても良い。このバイクの場合エンジンオイルのチェックは頻繁にするべきだ。エンジンの耐久性や性能は良いと思う。

・駆動系
 25000キロ走行時にオーバーホールした。その後していない。

アドレスV125を長く乗っている人の情報をネットで調べてみると、私と同じような状況でした。

あと、壊れやすい場所を書きます。これもネットの情報通りなりやすいそうです。

・盗難防止アラームが壊れて誤作動する。
私のも誤作動するので、カギを二回オフにしてキャンセルしています。

・先ほども上げましたが、エンジンオイルは減りやすいです。

でもその二点くらいで、トータルするととても質実剛健なバイクです。

買ってしまいました。

以前にSIMフリーのタブレットが欲しくなったで記事を書いたのですが、
その機種Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリー 59428222
本日、注文しました。

ケースも注文しました。
Infiland Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 SIMフリー 8インチケース カバーレザーケース保護ケース カッドスロット付き スマートケースケース


CPUがスナップドラゴンではなくインテルなのですが、インテルのCPUはAndroid動かすのにどうなんでしょう!?
私はインテルなら大丈夫だと思ってます。



ところで、最近のニュースですが、
コンピュータ囲碁に、人間が負けたそうです。
囲碁はとてもプログラムを作るのが難しく、まだずっと先になると考えられていました。

ところが、グーグルが企業として開発したソフトは、トッププロに勝ったのです。

私も簡単なプログラミングは出来るので分かりますが、
将棋とか囲碁はどうプログラムを組めば良いのか本当に難しいのです。

まだまだ知られていないアルゴリズムがたくさんあると思います。

私が一番驚いたアルゴリズムはクロード・シャノンが全ての電子回路は、リレー(継電器)で組むことができる事を発見したことです。うまく表現できないのですが、andとかorでデジタル回路を組むことです。

私はノイマン型なんて言葉より、クロード・シャノンの発見の方が優れていると思ってます。
ちなみにシャノンは1949年にコンピュータチェスに関する画期的な論文「チェスのためのコンピュータプログラミング」を発表しているそうです。シャノンもチェス、つまりその後の将棋や囲碁の事を考えていたのです。

※この記事でアルゴリズムという言葉の使い方が少しおかしいとは分かっているのですが、意味は伝わるかと思います。

リマスタされたCDを購入

HI・TOUCH-HI・TECH [Blu-spec CD2]<タワーレコード限定>を購入しました。
タワーレコードでは新規登録者500円割引クーポンがもらえます。

HI・TOUCH-HI・TECH のCDは、すでに持っていたのですが、リマスタされたのが発売されたと知り、購入に至った。
EPOのアルバムだと、VITAMIN E・P・O [Blu-spec CD2]<タワーレコード限定>ハーモニー<初回生産限定盤>、この2枚はアルバム全体としては傑作なので購入すべき、というか、私が知っている日本のポップスで1位と2位はこのアルバムになる。

リマスタ前のアルバムは当然すべて持ってるのだが、録音状態が良くない。今回購入して、音質が良ければ全部買いなおそうと思ってる。”恋はハイ・タッチ - ハイ・テック”は曲として好きなのだが、特に音質が良くないので、今回のリマスタで比較できる。

ところでどんなCDが音質が良いのかと思い出してみると、熊谷幸子のアルバムはどれも良いと思う。私の好みの音質。

2007年 年末に購入したノートPC

私はパソコン3台所有している。いつか書いたかもしれない。そのうちデスクトップが1台で、ノートPCが2台だ。

一番古いのは、2007年の年末に購入したノートPCなのだが、これも現役でサクサク動いている。

スペックはというと、
ThinkPad R61e

CPU:Core2 Duo T7100

メモリ:4GB(購入時は512MBだったので、すぐにトランセンド製を増設)

ハードディスク:320GB(購入時は120GBだったが、後にHGST製7200RPMと換装)

OS:Windows10Pro(購入時はWindowsVista Home PremiumだったがWindows8 Pro発売記念キャンペーンで3300円で購入、その後Windows10に無料アップグレード)

自分で言うのもなんだけど、的確な場所にお金をかけたので、今でも使えるのだと思う。
Windows10は動作が軽くてよい。Vistaは遅いのが欠点だけど、シャットダウンで電源を切らずにスリープで使えばそれほど気にならない。私の場合はWindows2000からは、スリープで使用している。
スリープで使用しない人は、わずかな電力を気にしているように見える。
話が少し脱線するが、スーパーの買い物袋にお金を払うのを嫌がるのに似ている。3円とか5円くらいなので気にする事はないと思う。ゼロにする事は、それ以上に手間がかかると思う。

Windows Vistaの時にも、シャットダウンよりスリープで使用した方が、トータルでは電気代がかからないと言われていた。それに全然起動時間が違う。


CPUの性能がどのくらいあれば快適に使えるのかを考えるときこの古いノートPCが参考になる。
PassMark CPUベンチというのが、ほとんど全てのCPUを網羅している。Core2 duoT7100の場合ベンチマークスコアが1015である。このことからスコアが1000というのは、インターネットや軽いソフトウェアを快適に使える目安だと思う。2007年のパソコンで1000なので、2016年現在に、もし1000のスコアのマシンを高いお金をだして買うのはまずいというのがわかる。


パソコン比較

SIMフリーのタブレットが欲しくなった

YOGA Tablet 2 SIMフリー 59428222 / 2GB / 16GB / android4.4がとてもお買い得だと思う。

これにビックシム(iijmioに公衆無線LANのおまけ付)を入れて使いたいのだが、すでにXperia Z3 SO-01Gを所有しているので、買うのを悩んでいる。スマホ持ってなければすぐにでも買うのだけどね。スマホは画面が小さいがほとんどXperia Z3 SO-01Gがあれば大丈夫なのです。電子書籍読みたいときに画面が大きいと便利だとは思うのですが。

それで、YOGAタブレットの実物をヨドバシアキバに見にいってきました。実物もとても良い感じでした。
欲しいのだけど、必要性が、、、と、まだ悩んでますw
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク