能ある鷹は爪を隠す(音楽)

音楽について連続の記事になる。

タイトルの通りだが、私が感じる日本のポップス界の二人について書きたい。

清水信之、大村雅朗(満46歳没)
この二人がそう思う。

清水信之については、何度も取り上げているので、今回は大村雅朗について書きたい。
代表作の動画を埋め込みます。







故・大村雅朗に敬意を表して

エレクトーン

先日、友人にピアノを教えてもらった。
それで何か参考にしようと思い、動画を探したのだけど、これは他の演奏とは違うものを感じたよ。
大学教授でもないのに教授と呼ばれる人もいるが、相愛大学音楽学部創作演奏専攻の教授だそうだ。
柏木先生~



ちなみに私のパソコンのタイピングはまあまあ速い方だと思ってるのだが、心がけてるのは力まずに、音を立てないで打つようにしてる。私の美学のようなものだ。※本当に速く打つには音をたてたほうが良いらしいけど
同じように、鍵盤で演奏する時もさりげなく力を抜くのを目指そうと思っていたが、この動画を見て考え方が変わった。

通称の教授は、しかめっ面で演奏するが、柏木先生は全然しないね。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク