『Excel2007(32ビット)』と 『LibreOffice Calc(64ビット)』の比較

前回、マイクロソフトオフィス2007のサポート期限で書いたが、少しずつマイクロソフトオフィス2007からリブレオフィスに乗り換えてる。企業ではなく個人で使う分には問題はないと思う。動作速度も十分にキビキビとしている。

メモリの消費がちょっと気になったので、起動直後にExcelとCalcで白紙のシートを表示させ、タスクマネージャーで見てみた。



こんなに違うんだね。

注:後で何回か試したら、ここまでの差はなかったのだけど、大雑把に言ってメモリの消費が10倍くらい違う。

マイクロソフトオフィス2007のサポート期限

私は、マイクロソフトオフィス2007を自宅で使っているのだが、いつの間にかサポート期限が切れていた。
キャプチャ

そろそろ切れるのは知っていたのだけど、マイクロソフトオフィスはアプリケーションなので大丈夫のような気がしている。(←無責任)Windowsのようなオペレーティングシステムだとまずいと思うのだけど。

もう、自宅のパソコンのオフィススイートにお金をかける気はしないので、リブレオフィスも入れているのだけど、ちょっとだけ勝手が違うのが嫌でマイクロソフトオフィス2007を使い続けていた。
特に気になったのは、Excelに相当する、リブレオフィスのCalcという表計算ソフトなのだけど、
Excelのショートカットで、『Ctrl』+『;』だとその時の日付が入力されて、、『Ctrl』+『:』だと時刻が入力される。それが、Calcだと出来なかったような気がしてた。
今Calcで確かめてみたら、、『Ctrl』+『;』の日付はきちんと入力されたが、『Ctrl』+『:』の時刻はダメだった。たったこれだけの理由で古いマイクロソフトオフィス2007を私は使い続けている気がする。

『Ctrl』+『;』と『Ctrl』+『:』のショートカットは、とても重宝すると思うのだけど。使ってる人をほとんど見たことがないよ。

『Ctrl』+『;』が使えるだけでも十分なので、そろそろリブレオフィスにしようかと考えている。
11/13追記リブレオフィスに移行し始めた。何かあればまた記事にしたいと思う。

オペレーティングシステムについてだけど、私は、3台(デスクトップ1台、ノート2台)パソコンを持っているのだが、全て64ビット版のWindows10にしてる。ThinkPadが好きでノートパソコンに関しては15年以上ずっとThinkPadしか買った事がない。真ん中の赤いトラックポイントがとても使いやすいと思う。ずいぶん前にIBMからLenovoに買収されたけど、昔の品質よりは確かに落ちたが、それ以上にとても安くなったので、私は満足している。
レッツノートとかも性能は良いと思うのだけど、どうもタッチパッドが好きになれない。それに高いしね。

それでThinkPad買うと、結局Windowsが導入されている状態なので、オペレーティングシステムはそのまま使っている。Linuxもとても良いと思うので今後どうするかは分からないが、まだまだWindowsで使うだろう。

参考:Windows10のショートカット(オススメ)

中古車の探し方

私の中古車の探し方を書いてみたい。

今は、インターネットで簡単に探せるので便利になったと思う。
昔といってもそんな前ではないが、カーセンサーという雑誌を発売日に購入して探していた時代もあった。それで良さそうなのを見つけたらすぐにお店に見に行って買った事もある。

ネットで探すのもカーセンサーが良いと思う。
高級車なら、走行7万キロ以下、事故歴なし、保証付き(カーセンサー認定車、カーセンサーアフター保証対象車など)、で私は絞って検索している。
その理由は、あと10万キロ乗ったとしても、17万キロ以下なので、高級車なら十分持つと思うのだ。
中古車が不安という人もいると思うけど、私はきちんと探せば大丈夫だと思う。車検制度もあるのでそんなに変な事にはならない。
走行距離は、もっと少なく指定するのも良いと思う。

クルマ離れと言われているけど、持ってない人は買った方が良いと思うよ。

↓こんな感じで検索
キャプチャ

検索結果

個人的には小型車だと、トヨタポルテ、ホンダモビリオ、が広いしお買い得だと思う。


任意保険は三井ダイレクトで入ってる。
参考:クルマとバイクの任意保険の更新しました
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク