大雪

関東地方では、1/22日の午後から大雪になった。

天気予報は当たるので、普段バイク通勤をしている人は、どうするか迷うかと思う。
私は、バイクで通勤するのが、お得だと思う。(期待値的に)

いくつかパターンを調べると

パターン1

朝、雪は無し(バイク)

夕方、大雪(バイクを職場において公共交通機関)

翌日、天気にかかわらず(公共交通機関)

翌日夕方、天気が良ければバイクで帰る。

これだと、公共交通機関には1往復分(片道2回)で済む。
ところが、最初からあきらめて、公共交通機関で行くと

朝、雪は無し(公共交通機関)

夕方、大雪(公共交通機関)

翌日、天気が良ければ(バイク)

翌日夕方、バイクで帰る。

又は、

朝、雪は無し(公共交通機関)

夕方、大雪(公共交通機関)

翌日、雪なら(公共交通機関)

翌日夕方、公共交通機関で帰る。

つまり何が言いたいのかというと、職場にバイクを止められるのなら、気にしないでバイクで行った方が良いという事。

なんでもかんでもクルマやバイクを危ないという人もいるので、私はこっそりと雪のその日は冬用タイヤをつけたクルマで行って、人に聞かれたら、電車で来たとウソをつくw

あと時々、クルマにのせると、勝手に安全確認して、「危ない!」だの「来てるよ!」だの横から口を出す人がいるが、かえって危ないと思う。急に驚かされるようなものでね。危ないしすごく疲れるのでやめてほしい。だって例えば左側を安全確認してるのに勝手に右側を見ながら「来てる!!」とか言われても困るでしょ。

任意保険の更新

キャプチャ

保険会社は三井ダイレクト。年額で20820円。
もう毎年、20000円前後で一定してる。

実は保険始期日だと、違反があったので(免許)更新するとブルー免許になる。
三井ダイレクトに問い合わせたら、(任意保険)の更新手続きを行った時に所持している免許の色で申告出来るとの事。
なので今回はゴールド。
免許の色でどのくらい保険料が変わるかわからないけど、たしか1割くらいだった気がする。(←保険会社による)

カーオーディオ

カーオーディオの取付を自分でやろうと思い、
audio-technica オーディオテクニカ AT-CA16 車載用 OFCスピーカーケーブル16ゲージ相当(切り売り)
を12メートル注文した。12メートルで値段は2100円(関東への配送料無料)だった。
もっと安いのもあるけど、クルマの車内は夏場はすごく高温になるので、カーオーディオ用で安心して使える製品を選んだ。十分安く買えた。

当初は近所のオートバックスで切り売りを買おうとして、電話してみたら、オーディオテクニカのスピーカーケーブルは1mで600円の製品以上しか置いてないらしく、そうすると7200円になってしまうので、アマゾンで注文したのだ。

前にも記事にしたが、私はケーブルにはお金をかけない(というか意味がない)
『超高級ケーブルはむしろ弊害があります。太すぎたり硬すぎたりして、機器の端子を痛めたり、とりまわしが悪かったりします。』
↑重要なので、繰り返し書いてみた。
参考:オーディオでの無駄づかい

今思えば発売日に買っても(レンタルしても)良かった携帯電話

・アナログ mova P(レンタル)
これはお金持ちだったらという前提なので、ちょっと無理でしたが、、、
アナログ mova N(レンタル)と迷うが、NとPを比べると、筐体の剛性と感度の面で、Pを選びたい。当時Pに使われているプラスチックは石のように頑丈だった。
そういえばスズキのチョイノリというバイクは、カムシャフトがプラスチックで出来ているらしい。そこまで頑丈なプラスチックがあるのは驚きである。


・P504i
発売日に購入はしなかったが、あとから購入した。
これは携帯電話史上、稀にみる傑作。

・P2102V
発売日に購入はしなかったが、あとから購入した。
FOMAが実用的に使えるようになった、初めての機種。

・N905i
N906iを買ったが、N905iとほとんど一緒なので、今思えばN905iを早く買った方が良かった。905シリーズはどのメーカーも傑作(全部入り)がそろってる。905シリーズは車に例えるとR32GT-Rといったところ。

発売日に買った携帯電話とスマートフォン

・(アナログ)mova D2
初めて買った携帯電話。1994年4月1日買い取り制が始まった当日に契約し購入した。
選んだ理由は、当時はP(パナソニック)、N(NEC)、F(富士通)、D(三菱)の四社だけしか選ぶことが出来ず、Dが最軽量かつ、電話帳が300件(他社は100件)、防水だったので、迷うことなく決めた。でも(Pに比べ)感度が悪いのと、着信音が小さいのが、実際に使ってみて分かった。Pに比べアンテナ1本分弱、感度が悪い。Pに比べ筐体の剛性が弱い。FM変調なので、音質はとても自然で良かった。FMラジオみたく時々バサバサと雑音が入るが、問題なく通話は出来る。

・(デジタル)mova P201 HYPER
100gを切るというので、発売日に買いに行った。軽いのに、さすがパナソニックで堅牢な筐体に、とても良い感度。携帯電話の本質とは何かを分かった気がした。これ以降パナソニック党になる。
この頃までは、感度はとても気になった。今みたく、建物の中でどこでも繋がるわけではなく、大雑把に言って建物内は二か所に一か所くらいしか使えないのだった。
あと、色が黒とゴールドの2色で、ゴールドはバッテリーの容量がわずかに少ない分軽かったのを覚えている。私は黒を買った。

・FOMA N906i
パナソニック党だったが、NECはiモードとiアプリとが同時に使える事を知り、NECに鞍替えした。(パナソニックは出来ないので)

・Xperia Z2 SO-03F
これは端末自体の魅力で買ったというよりも、クロッシィの通話料金が安くなった時期に発売されたので、発売日に購入した。
それまではクロッシィの通話料金はFOMAに比べてとても高かったのだ。
この機種を買う前はFOMA契約のF-03CとIIJmioの格安SIMを入れたXperia acro HD SO-03Dの2台持ちにしていた。
端末自体はこの前のXperia Z1で完成形だったと思う。まあその安心感があったから、発売日に購入したのかもしれない。
ちなみに途中で壊してしまい、補償サービスで直したら、Z3が送られてきた。

・Xperia XZ Premium SO-04J
今使っている機種。その前にZ3を使っていて満足していたが、月々サポートが切れるのと、Z3の下取りがdポイント20800円分になるので、なんとなく買ってしまう。
4k液晶なんて、全然必要ないのだが、技術の詰め合わせのようなところがお気に入り。

BOSEのスピーカー

今日、友人とBOSEのスピーカーの話題が出たので、BOSEのスピーカーについて書いてみたい。

いきなり結論、音質が悪いのに宣伝のうまさで売れていると思う。

実は私も一度だけ、BOSEのスピーカーを買ったことがあって、音質に不満があり手放したことがある。

その時の状況は、当時私の車にCDプレイヤーを導入しようとしたのだが、そのプレイヤーにはパワーアンプが内蔵されていなかった。なので、外付けのパワーアンプを買おうと思い、ついでにスピーカーも調べてみると、BOSEの1203というスピーカーには専用パワーアンプもついていて、値段も手ごろ(10万くらいなのにスピーカーセット)だったので、秋葉原に行って購入した。

秋葉原は再開発の前で、最近は分からないが、カーオーディオを扱っている店はラジオ会館の1階付近に2,3軒あるだけだった。それまでにも、数えきれないくらい秋葉原には行っているので間違いないと思う。(お店の軒数)
カーオーディオを買うのは初めてで、試聴はしないで購入したと思う。
なので、これを読んでいる人には必ず試聴をしてから購入することを強くオススメしたい。

でもBOSEが使われていて問題がないのは分かる気もする。

例えばテレビの内蔵スピーカーの代わりに、ホームオーディオのアンプとスピーカーをつなぐと、音質は比べ物にならないくらい良くなるけど、良すぎて疲れるという感じもして、内蔵スピーカーの帯域の狭さや音質の悪さも、単純に否定できないんだよね。

BOSEのスピーカーも喫茶店とかの天井に吊るして、BGMを鳴らす分には、高音質を主張しない(つまり低音質)なのもメリットなのかもしれないと思った。

話は戻るが、純正デッキのカセットテープに、内蔵アンプで純正スピーカーの方が、CDプレイヤーで鳴らすBOSEより遥かに良い音だった。

またその時に購入したCDプレイヤーにまつわる話も書いてみると、
実は最初はアルパイン製のカーCDプレイヤー(これもアンプレス)を買ったのだが、特定のCDでローディングがうまくできないで吐き出されてしまうのだった。それでラジオ会館の1Fにある購入店に相談に行ったのだが、当時でもさすがに秋葉原で色んな製品を交えて、店員がチェックしてくれた。原因はCDのメーカーによって(たしかRCA社製CDだと)CDのふちが、垂直ではなく軽く面取り(丸く)してあり、それで起きることがはっきり分かった。

私のトラブルは完全にアルパイン製のプレイヤーに問題がある事が分かり、すぐに店員がメーカーに電話してくれて、全額返金してくれると言ってくれた。その時の電話の内容は、横で聞いていたのだが、お店に納品したトラブルのある製品を全て引き取るとの事だった。まあ、私も含めて店員さんも何度も検証したのでお店としても自信もあったのだ。まあそれでソニーの製品をそこで買いなおす事にした。ソニーの製品は間違いなくローディングが安定しているので、私も安心した。

なぜ最初、アルパイン製のプレイヤーにしたのかというと、操作パネルのグリーン色の透明ボタンがとにかくかっこ良かったのが理由で、今みてもとてもキレイだと思う。どんなだか知りたい人は『アルパイン 緑 ボタン』のキーワードでグーグル画像検索すれば見れるので見てみてほしい。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
リンク